努力の方法

「努力の方法」をわかっていない人生だったなとよく思う。 子どもの頃からこつこつ努力をすることが苦手だった。それは飽きっぽいからなのだと思っていたが、いましみじみと思い返すに、努力のやり方を知らなかったなと思う。例えば積み上げ方とか、途中で達…

映画祭は始まっているけど。

睡眠時間5時間。 昨日から東京国際映画祭が始まっているけど、私はまだ一本も観ていない。土日に集中させて、あとは平日の遅い時間だけど、行ける気が全然しない。この日記も会社帰りの終電の中で書いてます。 定時に会社を出られる生活をしたいなあ......。…

台風一過。

睡眠時間5時間。台風の影響で交通が乱れまくり、出社したらうちのグループは三分の一しか出社してなかった。 東西線は予想通り、中野〜東陽町間を折り返し運転。小田急運休、東急線全滅のせいか千代田線と日比谷線も空いてた。 結局、ずっと地下を通っている…

明日は台風

睡眠時間4時間。 明日は台風が来るらしく、昼前から雨が降り始める。明朝の出勤時間を直撃する模様。遠距離通勤の同僚に比べて比較的近場に住んでいるため、「明日の朝はよろしく!」と託されてしまう。 低気圧が近づくと頭痛がする体質なので、こういう日は…

来年のほぼ日手帳

どんよりとした曇り空の朝。睡眠時間は5時間。平日に6時間睡眠を確保できればいいのだけど、なかなか難しい。夜は1時までには寝るべきですよ>自分 今週のように23時過ぎまで会社にいると、家に帰ると12時回っていて、そのままぱたんと寝るのは難しい。横に…

今日も雨

朝、目が覚めて最初に耳に入ってくるのが雨の降る音だと、少し憂鬱になる、平日の場合は。休みならまだ心穏やかにスルーできるんだけど。睡眠時間5時間。 ▼書類を出しに本社ビルに行く途中で、虹を見た。虹を見るなんて、久しぶりだ。しかもすごく大きな。仕…

10月がやってきた

朝からじとっとした小雨模様。睡眠時間は5時間。 ▼私のいる部署は、末日と1日が忙しい日なのだが、上期締めということもあってプレッシャーもハンパなく。しんどかったー。法人の◎◎率が悪いのは私ひとりの責任じゃないっての。もう勘弁して。 あー、今日も中…

9月もおしまい

睡眠時間3時間半くらい。夜になって天気が崩れたような。ぱらぱらっと雨。 ▼月末のため、退勤23時半。上半期締め日ということもあり、気疲れする忙しさだった。目標数値には到達しなさそうな気がする。 ▼今までなら、11時の夜あまに間に合うように帰るっ、と…

芝居を見たり映画を見たり

日曜!睡眠時間は6時間。 ▼マチネで、「ムサシ ロンドンNYバージョン」@彩の国さいたま芸術劇場。与野本町は普段用事がないから、芝居でもなければいかないし、芝居だって都内でやらないものしかいかない。と思ったら、これ、来年コクーンかどっかでやるら…

「OPUS」@新国立劇場

秋晴れ。いいお天気。睡眠時間は6時間くらい。 今日は一年に一度の、朗読大会の日。4年目にして、カテゴリは「上級」になったけど、ちっともうまくなっている気がしない。 反復練習が不足しているなと思う。終わった後、クラスの人たちとお茶。今まで話した…

周末来了。

晴れ。睡眠時間、なんと11時間!昨日は相撲から帰って来て爆睡してしまった。自分でも信じられないくらい、晩御飯も食べずにこんこんと眠り続けた。あれだけ寝られるということは、まだ若いんだろうか。 ▼ネーベルホルン杯が始まって、いよいよオリンピック…

初めての相撲観戦!

睡眠時間5時間。あと1時間ほど寝られると楽なんだけどな。 ▼今日は午後半休をとって、初めて国技館でお相撲を観た。 両国国技館、中に入ったのは初めて。詳しくないなりに付かず離れず相撲は見てきたけど、生で観るのは初めてでした。 今、密かに応援してい…

秋雨続く

朝から小雨。湿度が高く、蒸し暑い朝だった。睡眠時間5時間。 ▼平日は、特に書くこともない日が多い。朝起きて、出社して、仕事して、コンビニで昼ごはんを買って、また仕事して、うちに帰って、なんとなくダラダラして、寝る。うちに帰ってご飯食べて、片付…

週明けは眠い。

曇りがち。時々ぱらぱら雨の降る日。2週間くらい前が嘘のように、涼しくなってきた。昨日はまとめて勉強し過ぎた。睡眠時間3時間くらいだと思う。終日眠かった。 ▼会社に12時間以上いる人生はいい加減やめようと思うのだけど、なかなかうまくいかない。一日…

連休最後の日

秋分の日。昼間は穏やかな天気だったが、夜になってから、小雨。明日の朝は降ってないといいんだけど。睡眠時間7時間。 ▼「ケンジ先生」MIXキャストで2本続けて。キャラメルとしては珍しい試み、役者さんたちも結構緊張するものらしい(カーテンコールでの林…

キャラメルボックス「ケンジ先生」

▼睡眠時間7時間。溜まってしまっていたBlu-rayレコーダーの録画を、消したりディスクに落としたりと消化する一日。 ▼夜は、キャラメルボックス「ケンジ先生」池袋サンシャイン劇場。偶然同じ回を観ていた友人と、マレーチャンで晩ごはん。 「ケンジ先生」は…

好久不見

前回の更新から一年以上経ってますね。お久しぶりです。 もうここを覗いている人もいないだろう。 ここ数年の自分に足りないのは自分を振り返ること。でも、長い文を書こうとするから全く続かない。じゃ、いっそ感情の部分を排して、行動記録だけを書けば、…

8月に読んだ本

最近は読んだ本について読書メーターに記録を残しています。 8月に読んだ本はこんな感じ。 - 8月の読書メーター読んだ本の数:5冊読んだページ数:1036ページナイス数:21ナイスストーリー・セラーうちも子どもがいない夫婦で、仲がいいよねーと言われるけれ…

明日から夏休みに行ってきます。

恒例の夏の旅行、今年は台湾経由でシンガポールに行ってきます。ことの起こりは、今年開催されたシンガポール映画祭。久しぶりにロイストン・タンの「881〜歌え!パパイヤ」を観て、あー、一度は歌台に行ってみたいなーと思ってなんとなく調べたところ、今年…

今年度上半期に観たもの

振り返りです。メモしておかないと記憶が流れてしまうので。あと、はてなダイアリーの表組み練習もかねて(笑) 日 劇団/ユニット名 タイトル 劇場 ひとこと感想 1/14 多田直人企画「ごー」 スタジオニンバス キャラメルの稽古場公演。前田綾ちゃん目当てに…

「ふくすけ」

改装後のコクーンに行くのは初めて。「ふくすけ」@シアターコクーン。負のエネルギーに満ち満ちた祝祭的演劇。 という感じ。 自分が表層的な人間なんだなあと感じるのは、こういう芝居を観たときだ。 芝居でも演劇でもそうなんだろうけど、仕込まれたものに…

ほんのまくらフェアをちょっとだけ覗いてみた。

Twitterでも話題になった、紀伊國屋書店新宿本店の「ほんのまくらフェア」。紀伊國屋書店で「本の闇鍋」フェア−人気ブロガーの紹介で話題に http://shinjuku.keizai.biz/headline/1505/私のTLでも話題になり、友人が新宿に出るので、とTwitterで話題になった…

「アルジャーノンに花束を」

演劇集団キャラメルボックス「アルジャーノンに花束を」@サンシャイン劇場。2回目だけど、前回はイグニスキャストで、今回はアクアキャスト。イグニスはチャーリィが阿部丈二、キニアン先生が岡内美喜子、アクアのチャーリィは多田直人、キニアン先生は渡邊…

送り手と受け手

こういうことを言うと嫌われそうなんだけど、「感動をありがとう」という言葉が嫌いだ。 アテネかシドニーの頃からだと思うんだけど、オリンピックでいい試合があると「感動をありがとう」とか言うようになった。いや、感動することは否定しない。私だって感…

シス・カンパニー「叔母との旅」@青山円形劇場

男優4人がくるくると役を入れ替えながら演じる、「叔母との旅」。再演。初演は2010年、同じ青山円形劇場で、出演者も演出家も同じ。 4人で20数人の登場人物をくるくると演じ分けていく芝居で、巧みなフォーメーションに見ているほうも組み込まれていく感じ。…

「鎌塚氏、すくい上げる」

本多劇場にてM&O PLAYS「鎌塚氏、すくい上げる」。初日。「完璧なる執事」鎌塚アカシの物語の続編。続編というか、今回は鎌塚氏の話というより、花房家令嬢花房センリの話、という感じだったなあ。 前回の「鎌塚氏、放り投げる」では、完璧なる執事、ベスト…

レモンライブ、意外と観てる。

LEMON LIVE vol.9 『Woo!!man』、紀伊國屋ホールにて千秋楽公演、観てきました。男性6名、女性1名の役者が、シーンによって男役と女役を演じる。 ……という設定だと、やっぱ植本潤様にかなう人はいないよなー……この中では。花組芝居のすごさをまざまざと感じ…

7月から8月にかけて

しばらく日記を書いていなかったわけですが、この間のトピックスといえば芝居を5本観たことと、福岡アジア映画祭に行ったこと。 7/11 なにわバタフライN.V. パルコ劇場 7/14 子供のためのシェイクスピア「ヘンリー六世」 あうるすぽっと 7/21 子供のためのシ…

香港返還から15年

近頃はとんと、中国要人ウォッチをさぼっていたのですが、香港在住の友人のつぶやきでこきんとうさんが香港に行っていたのを知りました。ああ、香港返還から15年。山口文憲さんの「香港 旅の雑学ノート」をテキストに香港に足を踏み入れた世代なので、香港と…

KOKAMI@network「リンダリンダ」@紀伊國屋サザンシアター

6月30日、ソワレ。 再演なのだけど、前回の記憶がまるでない。観終わった後も全然思い出せなかった。どうでもいいことは覚えていたんだけど。タイトルが「リンダリンダ」の割にはあの歌は一度も歌わず、山本耕史が「ドブ」の2音だけ歌ったこととか、見終わっ…