来年のほぼ日手帳

どんよりとした曇り空の朝。睡眠時間は5時間。平日に6時間睡眠を確保できればいいのだけど、なかなか難しい。夜は1時までには寝るべきですよ>自分
今週のように23時過ぎまで会社にいると、家に帰ると12時回っていて、そのままぱたんと寝るのは難しい。横になるだけならできるけど、神経が高ぶっていて眠れないし……そうなると、何かだらだらとやりながら2時過ぎ、というのがいつものパターンで。これをもう1時間前倒しにすればいい、と理屈ではわかってはいるんのだけど。
働くようになってもう20年以上経っているのに、未だ自分を律することができないというのもどうかと思う。われながら。
▼今週はとにかく仕事のプレッシャーがきつかった。まだ完全に脱したわけではないけど、今日、なんとか9月度に達成すべきと言われていた目標値に到達するめどが立って、肩の荷が下りた……きつかった、ほんと。こういう局面に出会うたびに、この仕事、向いてないなーと思う。でも、誰もが自分が向いている仕事をしているというわけじゃないよな、とも思うけど。
▼来年のほぼ日手帳をWebからオーダーした。フランクリン・プランナーの利用をやめてからもう5年くらい経つのかな。1日1ページだと何も書いていないのが目立つのがいやで今年はWeeksにしたけど、Weeksだとページが足りない……なんか矛盾してるけど。
こないだ仕事で、過去のことを思い出さなければならないことがあって(いつ訪問したかとか)、業務メールやカレンダーの検索ではよくわからなくて、結局私のWeeksのメモが決め手になったことがあって、メモを残しておくって大事だなーと思ったばかり。20代の頃は手帳なんてなくても何でも記憶していたけど、今は逆にメモしたら片っ端から忘れていかないと、記憶力が長時間もたないのだ。だから手帳は大事だ。
というわけで、来年は仕事用兼プライベート用はオリジナルにする。仕事用には1日ページ、プライベートの予定は月間ページに書く、というのがここ数年の基本的な使い方。とはいえ使い方は混在するので、仕事のことはブルーブラックのインクで、プライベートは黒のインクで書きます。ボールペンは三菱UNIを愛用中。StyleFitかJetStream。インクのダマができないところがUNI製品の素晴らしいところ。